SBJについて

2017年3月4日の朝7時前、代々木の山野ホールの前にちょっと眠そうな専門学生60人近くが集まりました。日本初の障がい者向けビューティーコンテストのヘアメイクさん。皆それぞれのスタイルにそれぞれのドキドキ感、一つの目的。開場した瞬間に皆は自分のスペースを作り、新しいお友達を迎える準備が始まりました。舞台ではランウェイを作るチーム、受付を作るチーム、張り紙を貼るチーム、そして弁当と水を出すチーム。みな一生懸命頑張る人でした。

 
 
1.jpg

8時過ぎ。全体集合で顔合わせとスケジュール確認。日本ダウン症協会の代表からアドバイス。発起人のジェイソンから感謝の言葉。ドキドキがワクワクに変わり、皆は笑顔に。9時にはビューティーコンテストの参加者がいよいよ来場! ペアになったバディーと参加者はすぐに友達に。ちょっとシャイな人、すぐにベラベラと話す人など色々。保護者の方からバトンタッチされてから部門ごとに簡単なアクティビティーを行いました。お互いの顔と名前を知り、ちょっとリラックス。


10時からレッスンが始まりました。ウォーキングの先生による歩き方のレッスンでは、舞台上で素敵な歩き方が出来るように指示してくれました。厳しい指導で、皆必死! 次のレッスンでは立ち方の勉強でした。『良い姿勢で!』とか『下を見ないで!』という言葉が皆の耳に残りました。

次は、実際の舞台上でのリハーサル! こんな大きな舞台に立つのは初めての人が多くワクワクしました。バディーと二人で歩くコースを練習しました。『ここから出て、ここまで歩いて、一回ここで止まって、次はここまで歩いて、アピールしてから Uターンして、そこで出ます。』覚える事がたくさんでしたが、皆は頑張りました。

お腹がすいたので、次はランチタイム! 美味しい弁当を皆で仲良く食べました。食堂では一発ギャグをしたり写真をたくさん撮ったり。すっかり友達になりました。


次はヘアメイク。大会で着る服や人柄に合わせたスタイルを参加者とバディーが二人で決め、ゆっくりと始まりました。すぐに終わった人もいれば、ちょっと時間かかった人もいましたが、皆は新しい自分を見てニコニコ! お洒落した服で、そのまま次はスタジオでカメラマンによる写真撮影タイム! 本格的なスタジオで写真を撮られ、モデルになった気分!

休む暇もなく、写真撮影の後は審査員による面接でした。好きな食べ物や、将来の夢などを聞かれました。答えがすぐに出た人もいれば、ちょっと緊張して言葉がなかなか出ない参加者も。

無事全員の写真と面接が終わったところで、今度は再度舞台でのリハーサルでした。午前中には歩くコースを覚えたのが、今度は出るタイミングを練習しました。なんとか上手くいけそうな感じ!

朝から皆は一生懸命練習し、たくさんの新しい友達と出会い、でもちょっと疲れた様子でした。けれど、今度は舞台から降りて客席に座り、参加者とボランティアの皆だけのためのショー! 柏ゴールデンホークスの踊りが素晴らしく、そしてチャーリーさんの演歌! ハワイアンダンスを見てハワイに行きたくなりました! 山野美容専門学生のダンス部とっても上手でした! 最後になんと、吉本興業の中山きんにくん!


一日の最後、皆は笑顔で会場を後にしました。

大会ではミス部門とミスター部門の参加者にはアピールコーナーがあります。自分の特技を皆に見せるチャンスです。二つの部門に合わせて30人ぐらいいましたが、時間の都合上大会では全員のを見せる事ができないので、オーディションが行われました。皆それぞれの才能があって、どれも素晴らしかった。大会で見せるのは11人に決まりました。

6.jpg

2日目も朝早い時間に集まり、バディーさんも参加者も本番に向けての準備が始まりました。ステージでのリハーサルを本番と同じ感じで行い、最後に表彰式のリハーサルも練習。ランチを食べてから、本番に着る服に着替え、最後のリハーサルを迎えました。大会ではスペシャルゲストのダンサーや歌手を呼んでいるので、初めてお互いのパフォーマンスを見ることが出来ました。ドキドキ! ワクワク!

14:30にリハーサルが終わり、最後のチェックに入りました。15:00に劇場の扉を開けてお父さん、お母さん、兄妹、お友達、皆を応援しに来た方々が入場しました。中には有名な方や元力士の方も!

大会の始めに LOVE JUNXと柏ゴールデンホークスの踊りで盛り上がりました。テンション上がりました! ジェイソンとリョウタが司会で、面白いコンビ! 最初は参加者が自分で選んだカジュアルな服で一人ずつステージを歩きました。名前を呼ばれ好きな食べ物、休日の過ごし方、好きな色を話しました。参加者全員歩いてから次はまたゲストによるパフォーマンス。今回はミュージカル女優の秋夢之さんの歌。とっても素敵でした。

前の日に選ばれた11人のアピールコーナーに移りました。絵を見せたり、踊ったり、殺陣をやったり、ドラムやピアノの演奏をしたり、歌もありました。皆の才能に感動!

今度は、フォーマルな衣装でのインタビューコーナーでした。一人ずつに対して『あなたの夢は何ですか?』と聞くジェイソン。皆それぞれの夢がありました。『嵐と踊りたい』『車の免許が取りたい』『車掌さんになりたい』『パン屋さんで働きたい』『ホノルルマラソンを走りたい』『モデルになりたい』『結婚したい』などの夢を語りました。皆を応援したくなりました! 頑張って!

今回は二日間付き合ってくれた山野美容専門学生が本当に助けてくれました。メイクだけではなく、一緒に食事したり、レッスン受けたり、リハーサルしたり、インタビューの練習したり、何から何までサポートしてくれました。バディーさんと参加者は仲良くなったようです。

最後、表彰式の前に MIMOさんの歌がありました。ダウン症で生まれた娘の誕生日に書いた曲で、とっても美しかった。YouTube のリンクはこれです。時間ある時に是非見てください。

 

そしていよいよ表彰式! 皆頑張った! 誰がグランプリになるだろう?!?! ドキドキしながら参加者とバディーの皆がステージに上がりました。参加者の女の子全員ティアラを貰いました。似合いました! そして男の子にはメダル! クッキータイムのメダルの中にはなんとクッキーが入ってます! 嬉しいね!